FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉じたままの心がある

どうしても、開く事のできない心の部屋がある
鍵の掛かったまんまのあける事の無い部屋
頭の中のその部分は混乱を招くそのたびに心が痛い
誰にも気づかれないよう触れられないよう注意を払う
それでも、その扉をノックする音が・・・・そのたびに
用心深く幾重にも鍵を降ろしてしまう私がいる。

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
丹波はのどかで、都会のさまとはかけ離れた気持ちの安らぐとこでした。
勿論、丹波の黒豆さやごと持ち帰りました(重かった)意外と黒く無いのね~
一休を楽しんで覗かさせたて頂いてます。ご心配かけてます。いたって大丈夫のつもりです(^^;)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。