FC2ブログ

もったいない

楽しみな歯医者が私にはある
無愛想な助手兼受付女子
まったくと言うほど目を合わせない女子
聞き取れなくても、二度聞く勇気を与えない
でも、雨の日に子猫に傘を差し出す優しさを見た
医師は助手をあてにする様子もなく一人で精を出す
何とも言えない味わい深い声のトーン麻酔に匹敵する
どうにも、こうにも、とことん使い切る事を常とする
お陰で、なかなか新しい歯にと、気の弱い私は切り出せない
ところが、チャンス到来歯にトラブル発生、口実ができた
にんまり顔で、ここと指差す私を尻目に、にっこり一言
勿体無いから、「もうしばらく使いましょう」そんな訳で
人々はこぞって医師のもとへ足を運ぶそして、私もまた